フリーランス

【記入例あり】これで迷わない!フリーランスの開業届の書き方と提出方法

【記入例あり】これで迷わない!フリーランスの開業届の書き方と提出方法
katasumi web
かたすみ
こんにちは!
かたすみ@__katasumi です。

税務署に開業を知らせるための書類、開業届。

フリーランスとして活動中の人の中には、まだ提出をしていない人も多いかもしれません。
その理由が「書類をつくるのがむずかいそう」という人は、この記事をご覧いただくと解決します。

というのも筆者自身、

かたすみ
かたすみ
税務署とかやだ。むずかしいのムリ

というタイプでした。

そんな筆者の記入サンプルもお見せしながら、開業届の書き方と提出方法をご紹介します。
開業届をサクッと数分で作成できる方法もありますので、ご覧くださいね。

この記事に書いてあること
  • 開業届の書き方
  • 開業届の提出方法
  • 開業届を提出するときの注意点

これで迷わない!開業届の書き方

開業届の記入用紙

少しむずかしい言葉が並ぶ書類で、記入が必要な部分を一つひとつみていきます。

※ただし、ひとり社長(雇っている従業員がいない)で、自宅を仕事場にしているケースです

【まとめ】フリーランスになったら開業届の提出は必須なの?書き方と必要書類、デメリットをご紹介
【まとめ】フリーランスになったら開業届の提出は必須なの?書き方と必要書類、デメリットをご紹介「個人事業主 / フリーランスになったら、開業届の提出は必須なの?」「開業届を提出しなかったら罰則とかあるの?」」「開業届を提出するメリットはなに?」このような疑問に網羅的にお答えしていきます。筆者の経験も含めてお伝えしていきます。...

届出の区分と所得の種類

開業届の記入用紙

「開業」に丸。「事業所得」にチェック。簡単ですね。

ちなみにこの書類は、廃業や事務所移転の届出のフォーマットでもあるゆえ記入項目が多そいように見えますが、実際に記入する所は多くありませんよ。

開業・廃業日等

開業届の記入用紙

開業日を記入します。

開業届の提出期限は原則開業日から1カ月以内

筆者は「この日を開業日にするぞ!」と決めた日を設定し、その日から1カ月以内に提出しました。

開業日の設定には明確な決まりがない場合が多いようなので、不安な人は税務署でご相談を。

開業・廃業に伴う届出書の提出の有無

開業届の記入用紙

開業届と同時に提出する書類がある場合は「有」にチェック

筆者は確定申告を節税対策の高い青色申告でするために「青色申告承認申請書」を同時に提出しました。

フリーランスは開業届を出したほうがいい?メリット・デメリットをご紹介
フリーランスは開業届を出したほうがいい?メリット・デメリットをご紹介これからフリーランス / 個人事業主になる人、もうすでに活動中の人の中には、開業届を出したほうがいいのか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。フリーランスが開業届を提出するメリット・デメリットをご紹介しますので、開業届を出そうか迷っている人はご覧くださいね。...

事業の概要

開業届の記入用紙

事業の概要は、できるだけ具体的に書きましょう。

職業と事業概要の一例
職業 事業内容
Webデザイナー Webサイトのデザイン
Webプログラマー Webアプリ開発、Webサービスの開発
Webライター 記事の執筆
ブロガー ブログの運営

筆者は、Webを軸に複数の仕事をしているので、
インターネット事業(Webサイトの企画・構築・運営」としました。

提出時に税務署のスタッフさんに

男性
スタッフさん
具体的にどのような事業をされるのですか?

と質問をされました。

もし質問をされたときは、しっかりと説明できるようにしておきましょう。

職業

開業届の記入用紙

複数の職業を持つ人は、1番収入の多い職業を書くとよいとされています。

収入が同じくらいであればすべて記入してもOK。

職業の記載に迷ったら:日本標準職業分類 | 総務省

屋号

開業届の記入用紙

屋号は記入の義務はありませんが、記入されることをおすすめします。

屋号記入をおすすめする理由
  • 事業用の銀行口座をつくる場合に屋号は必要
  • 屋号があると個人名で取引するよりも信用されることがある
  • 「(屋号)の〇〇〇です!」と名乗ることができる。うれしい。

屋号は自分の看板になるので、つくるつもりがなかった人は考えてみてはいかがでしょうか。

フリーランスは開業届を出したほうがいい?メリット・デメリットをご紹介
フリーランスは開業届を出したほうがいい?メリット・デメリットをご紹介これからフリーランス / 個人事業主になる人、もうすでに活動中の人の中には、開業届を出したほうがいいのか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。フリーランスが開業届を提出するメリット・デメリットをご紹介しますので、開業届を出そうか迷っている人はご覧くださいね。...

納税地

開業届の記入用紙

自宅で仕事をしている場合は「住所地」にチェックをし、住所を記入します。

電話番号もお忘れなく。

住所地と居所地のちがい
  • 住所地:主な生活場所
  • 居所地:セカンドハウスのような場所

氏名・生年月日・個人番号

開業届の記入用紙

個人番号とはマイナンバーのことですね。
マイナンバーには個人情報がギュッとつまっているので、取り扱いには十分に注意してください

印鑑の捺印を忘れると受理してもらえませんので、必ず押しましょう。

提出先の税務署名・提出日

開業届の記入用紙

最後に提出先の税務署名と、提出日を記入しましょう。

納税地の管轄税務署を探す:組織(国税局・税務署等)|国税庁

ここまでが開業届の書き方のご紹介です。

開業届の記入用紙(フォーマット)はどこから入手するの?

開業届のフォーマットを手にいれる方法は3つあります。

(1)税務署で用紙を受け取る

手書きで記入する場合は、税務署で記入用紙を受け取りましょう。

お近くの税務署を探す:組織(国税局・税務署等)|国税庁

書く内容が決まっている人は記入用紙を受け取ってその場で記入・提出できるとGood。

確定申告などの時期ではなければ、質問しながらゆっくり作成もできるかもしれません。

(2)国税庁のWebサイトからダウンロードする

国税庁のWebサイトから用紙(PDF)をダウンロードすることができます。

印刷して手書きで記入してもいいですし、ソフトなどを使ってデジタル入力しそれを印刷してもOK。

開業届はフォーマットが変わることもあるので、必ず国税庁のWebサイトから最新のものをダウンロードしましょう!

(3)『開業freee』で簡単入力

『開業freee』のTOPページ出典:開業freee

内容が決まっていれば数分で開業届を作成できる、『開業freee』がおすすめ

アカウントをつくって、いくつかの質問に答えるだけでPDFが完成!(これは本当にわかりやすい)

『開業freee』作成ページ出典:開業freee

ICカードリーダーがあればfreeeで電子申告もできるというので、freeeさんすごいです。

【まとめ】フリーランスになったら開業届の提出は必須なの?書き方と必要書類、デメリットをご紹介
【まとめ】フリーランスになったら開業届の提出は必須なの?書き方と必要書類、デメリットをご紹介「個人事業主 / フリーランスになったら、開業届の提出は必須なの?」「開業届を提出しなかったら罰則とかあるの?」」「開業届を提出するメリットはなに?」このような疑問に網羅的にお答えしていきます。筆者の経験も含めてお伝えしていきます。...

開業届の提出方法と注意点

用紙への記入が完了したら提出をしましょう。

提出方法は3つ

開業届の提出方法は主に3つあります。

  • 税務署へ持参する(お近くの税務署はこちらから探せます)
  • 郵送する
  • 電子申告する(e-Tax)

(この記事では、3つめの「電子申告する」方法の説明は省きますね)

また提出方法によって「本人確認」の仕方が異なります。
提出方法よる本人確認の仕方のちがい

提出方法よる本人確認の仕方のちがい
提出方法 本人確認の仕方
税務署へ持参 その場で確認あり
郵送 以下のどちらかを指定の用紙に添付する

  • マイナンバーの写し
  • マイナンバー通知カードの写しと、運転免許証などの身元確認書類の写し

開業届は提出用と控え用の2部記入し、2部とも税務署に提出です。

開業届は提出用と控え用の2部記入し、2部とも提出する

【注意】開業届の控えは大切に保管しよう

書類を提出したらそれで終了!ではありません。

申請が無事に受理されたら、「受領印」が捺印された状態で控えが返却されます。
提出方法よる控えの受け取り方のちがい

提出方法よる控えの受け取り方のちがい
提出方法 控えの受け取り方
税務署へ持参 その場で受け取る
郵送 税務署から送られてくる。
書類郵送時には、以下2つを満たした返信用封筒を同封しましょう。

  • 切手を貼る
  • 自分の住所を書く

この「控え」がめっちゃ大切

事業用の銀行口座を開設するときに控えの提示を求められることがあるからです。

開業届の控えは必ず受け取り、大切に保管

フリーランスは開業届を出したほうがいい?メリット・デメリットをご紹介
フリーランスは開業届を出したほうがいい?メリット・デメリットをご紹介これからフリーランス / 個人事業主になる人、もうすでに活動中の人の中には、開業届を出したほうがいいのか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。フリーランスが開業届を提出するメリット・デメリットをご紹介しますので、開業届を出そうか迷っている人はご覧くださいね。...

さいごに

開業届の書き方と提出方法をご紹介しました。

筆者は『開業freee』さんでサクッと作成して、直接税務署に持っていく方法をとりました。
確定申告の時期でちょうど納税が必要だったこともありますが、不備があったときにその場で申請し直しができることが大きな理由。

目の前で受領印を押してもらうと安心できたし、「さぁ、やるぞー!」と気合が入ったのも確かです。

開業届を提出して、仕事をいっそうがんばっていきましょう。

この記事のまとめ
  • 開業届といっしょに青色申告承認申請書の提出もおすすめ
  • 開業freee』なら簡単に作成できるよ
  • 事業用の銀行口座をつくる場合は、屋号も記入が必要
  • 開業届の控えは大切に保管しよう